CALENDAR
Sn Mo Tu We Th Fr Sa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
HISTORY
<< フリーランサーの家づくり vol.12 -ショウルーム巡りで余計悩む- | main | フリーランサーの家づくり vol.14 -ドンドン解体中- >>
フリーランサーの家づくり vol.13 -解体途中におじゃま虫ちゃん-

どうも、イチカワです。

朝夕は若干過ごし易くなったかな、なーんて思っていたら酷暑復活!台風の影響もあるのかヒドく心地悪い高温多湿な日が戻ってきましたね。

 

そんな中、工務店さんと約束しておりました解体現場での打ち合わせ日となり、暑さ対策を万全に整え(チビの着替えなど)行ってきましたよ辻堂のおウチ。

 

到着しますと山のように積み上がる資材の中、工務店さん大工さんが黙々と作業をされております。この暑い中本当にお疲れ様でございます!

ウチの中はご覧の通り。まず天井が抜かれ、土間に作り直す玄関も基礎だなんだが露わに。おおー!

まだ解体途中ではありますが、今日は今までこちらがお伝えしていたあーだこーだを改めて現場で確認しつつ、配管や配線に絡む内容を先にある程度決め込んで行くのが目標。

キッチンなど大物が入る場所をしっかり測り、造作をお願いするシンクのサイズを決めていったり、細かい部分だとどこからどうやって照明用レール引くのか、スイッチやコンセントの位置や数はどうするのか、もちろんそれらを打つ壁の処理もマテリアルのサンプル見ながら決めていきます。

色々決めるの、楽しいケド大変。

今までずっと賃貸暮らしでしたからね、すでに部屋にあるコンセントや照明用ソケットに何を繋ぐくらいしか経験ないじゃないですか、フツー。電気配線は免許ないのでやっちゃダメですし、そもそも。

今回は新しい生活や予定している家具配置を考慮して何から何まで全て考えなければいけません、ホント頭パンパンになるね。

 

洗面所造作はその中でも結構繊細な判断が必要なタフなエリアでした。余計な家具要素は一切ないとは言え、洗面ボウル高さから何センチあけてミラーが来るのか、照明は幅や高さ、レセップもせっかくだから気に入ったものに、そもそも限られたスペースの中で洗面ボウル(&照明)がどのくらい主張するのか、などなど。

 

頭の中のイメージを伝えるために何度図面引いた事か(って素人レベルですよ)。

ワイン飲みながらやっちゃダメ、こういう事(後述)。


ウチはボクも奥さんも真性左利き(右使えない左利き)、照明スイッチやドライヤー挿すコンセントも右にあると不便なのです。せっかくのボクらの家なのでしっかり「左利き仕様」になるわけ。

 

将来チビが右利きなら、お前はこのウチではマイノリティーじゃい!てな感じですよ。

 

そんなこんなで今回の打ち合わせは終了。次回はリビング吹き抜け解体後に再び集まって、手摺や二階ハイデッキの仕様含めての現場打ち合わせとなります。

 

さて、今日はこれで終わりませんよ。現場を後にしたイチカワ家、続けて辻堂のMUJIと港北IKEAをハシゴします。キッチン造作に絡む収納ラックエリア、これを決めなくてはいけません。


立派な一枚板をドンドーン!と壁打ちしてもらって収納エリア完成! そんなカッコ良いキッチンにしたいところですが、現実的には使いながら高さや幅など使い勝手に合わせて「進化出来る」収納エリア構築がボクらには必要です。今日はマテリアル探し兼ねてお店を回る事にしました。

 

ネットでも色々見てますが、ウチの場合重い無水鍋や寸胴が一日に何度も載ったり降りたりする、そんなタフな扱いに応えてくれるラック組みが理想です。

見た目があまりゴツいのも野暮ったいし、かと言ってあまり頼りないもので組み上げるのもねー、日々の台所作業が不安になっちゃう。こういうのはしっかり自分で触って決めなくてはいけません。


MUJIやIKEAのラックを掴んでは押したり引いたり。これはたわみ過ぎだ、これは足がダサい、なんだ頑丈なのは店内壁に打ってるからか、なーんてあーだこーだ言いながらお店の商品を思い切りグラグラガタガタ、本気で揺らします。

側から見たらただのクレーマーかヤクザだねこりゃ。


見て触って(思い切り揺らして)、確認したのはここら辺の。

ド定番、MUJIのステンレス ユニットシェルフ。

細い脚が美しいのですが、評判通りとにかく揺れる、てか撓む!このままじゃ使えません。

高い位置に無水鍋とかガツンガツンやると全体がぐら〜ん...壁一面にガッチリ打ち付けちゃえばイケるもんかね、これ。

 

今春登場したIKEAのKUNGSFORS。これは壁打ち必須ですが作りはしっかりしてそう。これ壁一面にガガーっと並べるの、エエですね。

ただMUJIユニットシェルフ見た後だと若干野暮ったい、かな。IKEAは一貫してちょっと野暮ったいね(個人的には好きですケドー)。

 

キッチン収納エリアはまだまだ色々見て考える必要がありそうですね。とにかくこういうステンレスでオープンな収納エリアにしたいのです。


さて、そろそろ蓄積出来る情報量もMAXですよ、頭クルクルパーですよ、というタイミングでIKEA一階、洗面台エリアへ。

洗面ボウルなどは既にサンワさんでお願いしているのですが、洗面台の高さやサイズ感など確認すべくIKEAのレイアウトを巻尺で測ったり...ん?あれ、工務店さんに渡したウチの洗面所造作図面、あれの数値間違えてる!ヘンな図面渡しちゃった!!

 

むー、夜中まで時間かけて何やってるのかしらん...ガッカリですよホント。帰宅したら訂正版急いで組み直して展開しなければ。

皆さんに迷惑かかるから以降は気をつけないとなー、ショボーン。

 

落ち込んでいてもしょうがありません。まだまだ決めなければいけない事盛りだくさん!せっかくの家づくり、気を取り直して楽しみますよー!!

 

次回は二階に絡むリノベーション、吹き抜けやハイデッキ、階段や踊り場に関しての現場打ち合わせ結果報告でーす。お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 11:10 |