CALENDAR
Sn Mo Tu We Th Fr Sa
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
HISTORY
<< フリーランサーの家づくり vol.9 -決済、引き渡しへ- | main | フリーランサーの家づくり vol.11 -サンワさんとToolBoxさん- >>
フリーランサーの家づくり vol.10 -見積書とにらめっこちゃん-

台風一過からの酷暑復活!また強烈に暑い毎日が続いておりますね、どうもイチカワです。

 

このブログも今回でvol.10、いよいよ書けます家づくりの話。そうです、本日7月最終日、工務店さんと見積書を片手に現場下見となりました。

前回の下見で大雑把に伝えたボクらの要望。ああしたいこうしたい、ここはこうしてそっちはそのまま、そんな内容をある程度具体的な材料、設備、工費などなど、見積書として数字に起こしてくれた工務店さん。やっとここまで来ましたよ、同じお金の話でも今までのように融資承認を待つドキドキとはわけが違います。

 

さぁじっくり見てみましょう見積書を...って100万以上予算オーバーしてますよ、これ。あれー。

これには理由がありまして、工務店さんに大枠で予算サイズが伝わったのが物件引渡よりかなり前の事。実際決済でしっかりした数字がはじき出されると、まぁ多少の違いは出てくるもんでしょう。ただ、100万円サイズでボリュームが変わって来ますと「ハイわかりました払います」って気軽に財布から出すわけにもいきません。ここからが所謂「減額調整」、注文住宅や大規模リノベーションをやられた皆さんなら必ず通られる悩ましい過程となるわけです。

 

前回の下見で伝えたこちらの要望もかなり大雑把、あれもこれも入れましたからねー。正直100万以上はみ出るとは思っていませんでしたが、工務店さんもある程度余白を組んでいますので(ボッタクリ、という意味ではありませんよ)、あくまで叩き台になる数字として、ここからより具体的な足し算引き算をしていくわけですね(って100万はみ出てるのに更に足し算はアカンけど)。

 

現状はまだ「キャンパス」の解体が終わっていませんので、減額調整といってもとりあえず荒削り、大きなブロックでザクザクっと「一旦これやめます」なんて感じで内容をアップデートしていきます。予算が際限なくあれば何でも好き勝手お願い出来ますが、二回目以降の減額調整をスムーズにするためにも、まずはダイエットに集中です。

 

例えばキッチン。前回の下見でまだ悩んでいたレイアウトを再考したり、工務店さんがイメージしていたシンクやサイズではなく、実はボクらはこんな感じの設備を使いたい、なんて感じで詰めて行きますと10万単位で費用をセーブ出来たりします。

 

他にも例えば給湯器。これは売り主さんが昨年新品交換したばかりなので使わせてもらう事に。給湯器やそれに付随する配管工事を丸っとやらずに済めばここでも大きなセーブが可能です。水回りは全て新しく造作しますが、給湯器なんて直接口をつけるものじゃないし、昨年交換したばかりなのに廃棄は勿体ないですからねー。

 

全て書いて行くと結構なリストになってしまいますが、こうやってあっちをやめたりこっちをサイズダウン、それに伴う工費も削減、とやって行きますとはみ出ていた100万円以上、なんとか抑え込めそうな雰囲気となりました。スゴーい、良かったね。

 

アップデートした内容を反映した新しい見積書を作成していただき、ここから更に具体的な調整を行っていくのですが、その前に解体作業が始まります。

今回のリノベーションでは家の構造と関係する事も多々ありますので、机上の計算だけであまり細かく詰めて行くのも不可能、解体したキャンパスを前に、より具体的な打ち合わせや費用計算となるわけです。

 

次はもう解体...なんかあっという間にこのおウチともお別れのような不思議な感覚です。ここをキャンパスとしてボクらのテイストで作り直す、それが本来やりたかった事なのですが、いざ解体と聞くとちょっと勿体ない気もしちゃいますね。

 

というわけで現状のおウチをしっかり記録しておこうと持ってきましたよ、お仕事カメラ機材。3軸ギンバル使って家中を舐めるように撮影です。

物件探しの頃とはまた違う時間の流れ。なんせはじめての経験なのであれこれ一喜一憂するヒマもないほど色々な事があっという間に過ぎていきます。

次に来るのは解体後?あ、解体前にご近所さんにご挨拶周りかしらん。あー、スゴいテンポで色々過ぎていっちゃいます、ホント。

 

次回のブログは解体後の進捗かと思います。より具体的な内容が見えて来ますので、そこら辺をお伝えできればと考えておりまっす、お楽しみに!

| - | 14:07 |